整形外科 / 外科 / 内科 / リハビリテーション科 / リウマチ科 / 泌尿器科 / ペインクリニック整形外科 / 麻酔科

山田整形外科病院

診療科のご案内

ペインクリニック整形外科

当院ペインクリニックの紹介
ペインとは、英語で「痛み」のこと。ですから、ペインクリニックとは痛みを取り除くことを専門とする診療科です。おもに麻酔科の医師が行っています。

対象疾患は、頸部痛、腰痛、肩痛、膝痛、手の痛み、足の痛みなど外傷を除く整形外科的疾患すべてが対象となります。その他に、頭痛、帯状疱疹後神経痛、神経痛、手術後の疼痛、がん性疼痛、原因不明の疼痛なども対象となります。また、冷え性、めまいなど痛みを伴わない疾患も対象となります。

ペインクリニックの代表的な治療法は「神経ブロック注射」です。注射は誰にとっても怖いものです。しかし痛みが強いときには、神経ブロック注射が唯一有効な治療法になる場合があります。当院で行われる神経ブロック注射は、できるだけ痛みを伴わない方法から始め、その方法にも様々な工夫をしています。
また、鍼灸治療も併用して行っています。鍼灸治療的な概念を取り入れた経穴注射や抜缶刺絡療法なども多く行っています。
さらに、運動リハビリテーションの治療も病態に合わせて行っています。神経ブロック治療が適応とならない場合、痛みに対して漢方薬を含めた総合的な薬物治療も積極的に行っています。

それぞれの患者さんの痛みを理解し、原因を探し、治療法を一緒に考えて組み立てていきたいと考えていますので、ペインクリニックに馴染みのない方もお気軽にご相談ください。
適応疾患
基本的には手術が適応とならない各種の痛みの疾患と一部痛みを伴わない疾患を専門に治療を行っています。具体的には下記のような病気となります。
  • 頭痛(片頭痛・緊張性頭痛など)
  • 顔面痛(三叉神経痛、顎関節症、顔面痙攣など)
  • 頸肩腕部痛(肩こり、五十肩など)や手のしびれ、テニス肘
  • 腰痛(筋筋膜性腰痛症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、骨粗鬆症など)
  • 神経痛(助間神経痛、坐骨神経痛など)
  • 帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛
  • 関節痛・腱鞘炎(関節リウマチ、変形性関節症など)
  • 足や足底部の違和感(捻挫後、術後の痛みなど)
  • 筋筋膜性疼痛症候群、線維筋痛症などの難治性疼痛
  • 冷え性、めまい、耳鳴りなどの痛みを伴わない病気など

筋膜性疼痛症候群、線維筋痛症などの難治性疼痛で初めて当科を
受診される方は、火曜日と木曜日の予約時間帯にお願いします。

▲ ページの先頭に戻る